イマクニ?ドットコム
ホーム
プロフィール
ショールーム
おっかけクラブ
お問いあわせ
イマクニ?の部屋
 
ばかぶーん。ワールド
八百屋のご主人 八百屋のご主人
鈴木たけし(49才)。


そして、ばかぶーん。の文をみてみると!
カードカードカードカードカード
19XX年パリで八百屋のご主人がサバをしりにつめた。
かいせつ
野菜の件でフランスに出張した鈴木さん。街角でのぞいたパリの魚屋「うおパリ」のマッチョな店主に「Bonjour. Ca va?(ボンジュール サヴァ?)」と、なれなれしく声をかけられた。もしかして大キライなサバを食えってことか!? 鈴木さんはビクビクしながら、こんな時のために持ってきた辞典で意味を調べてみた。
「ボンジ」は「しり」の意味。「ユール」は「さっさとつめろ」か。「サヴァ」は辞典を見なくてもわかる。なるほど、単に「サヴァをしりにさっさとつめろ!」ってことか。
食べなくていいことがわかりホッとした鈴木さんは、言われるままにサバをしりにつめたのだった。彼がまちがえて持ってきた辞典は「チョペリ語辞典」だったのは言うまでもない。
さらなる事実を「ばかぶーん。」で遊んで、もっとあばこう!

もどる